2014.04.18 一般事業主行動計画

 平成17年に「次世代育成支援対策推進法」が施行されました。
「次世代育成支援対策推進法」は、次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うための法律です。

 この法律に基づき、当社では社員が仕事と生活の調和を図り、より働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう、以下の通り「一般事業主行動計画」を策定いたしました。

行動計画

  1. 計画期間 平成26年4月1日〜平成31年3月31日までの5年間
  2. 内  容
    目標 1:年次有給休暇取得促進の実施

    1人毎に年3連休「リフレッシュ休暇」を促進し、有給休暇の取得率向上を目指す。

<対策>

  • 平成26年3月〜 社員への周知(社内LAN、社内報、会議、朝礼、ミーティング等)
  • 平成26年4月〜 取得状況のとりまとめによる実態把握
  • 年に3回     取得状況の把握(管理職)と社員への啓蒙