企業情報

社屋

長崎の建設会社 西海建設

<シンボルマーク>

(株)西海建設のシンボルマークは、企業使命感に基づく理念を色と形に表現したものです。

シンボルマークの上部は地域社会に貢献する「熱意・誠意・創意」を表し、下部は自然を表します。

上下一対で「自然と人間の調和」をデザインしました。

社長挨拶

<ごあいさつ>

私ども西海建設は、創造力と感性を研ぎ澄まし、技術力と知恵を高め、『豊かな未来を創り出す』ことを企業理念に掲げています。
1957年(昭和32年)の創業以来、技術力と誠意ある仕事で高品質の建設サービスを提供してまいりました。

近年、社会は過去に類例のない速さと規模で、大きくかつ激しく変化しています。
こうした状況下で、私ども建設業に求められるニーズも急激に変化し、多様化しております。
お客さまの期待・要望に応えることはもちろんのこととして、環境への配慮や安全・安心の提供といった社会の要請を先取りした提案を行い、高付加価値・高機能の建設サービスを提供することで、社会のニーズに応えてまいります。

これまでも、西海建設は環境を考慮した技術として「海底の底質地盤改良工法(SIB工法)」および「汚水処理方法(ネオ・リージョン・リアクターシステム)」により特許を取得し、公共事業などに幅広く利用頂いておりますが、これからも『豊かな未来の創造企業』として、自然との調和を大事にし、より豊かな未来を、子どもたちへ贈ることができるように「一つひとつの仕事に情熱を注いでいく」ことを誓います。

代表取締役社長寺澤律子

ページのトップへ戻る